本社

〒038-0024

青森県青森市浪館前田四丁目10番25号

017-781-6111/017-781-6070

水・温泉・土のコンサルタント大泉開発株式会社 おかげさまで創業63年を迎えました

Geological Survey

地質調査関連

建築や土木工事に先立ち、地盤や地質を調査するための工事です。掘削や地中レーダーなどを用いて地層や地下水の状況を調べ、工事の安全性や地震などのリスクを評価します。建設計画の基礎となる重要な工程です。

サービス概要

地質調査は、地球の地層や岩盤、地下水などを調査し、建設や環境に関する情報を提供する活動です。 地層や岩盤の性質、地下水の存在や水質、地震活動のリスクなどを評価し、プロジェクトの計画やリスク管理に活用されます。 専門家によって行われ、高度な技術や知識が必要です。

サービスの種類

01
一般的な地質調査
様々な構造物の基礎を検討する為、地層構成・強度・軟弱層の沈下量等を調査しています。また、構造物の耐震性の評価や補強対策の検討にも用いられます。
調査実績
一般住宅やビル、美術館等の建築物
橋梁
鉄塔
水路構造物
風力発電
防雪柵や標識看板等の道路構造物
実績例
02
水源・地下水調査
水源候補地選定を目的としてボーリングを実施し、地下水の水質状況や帯水層の層厚を確認します。また、堤体内の地下水状況を把握する為の水位観測孔を設置しています。
調査活動場所
河川堤防
溜池
実績例
03
防災・減災の為の調査
自然災害(豪雨・斜面崩壊)を防止、または災害後の緊急対策をするべく設計・施工の為の調査も実施しています。車輌の侵入が困難な場所も特装車やモノレールで運搬して調査することも可能です。
調査活動場所
砂防施設
急傾斜地
地すべり
河川や海岸、港湾
溜池
被災地(崩壊した道路や砂防等の施設)
実績例
04
土壌汚染・地歴調査
学校やガソリンスタンド等の施設跡地の土壌に科学物質が浸透していないかを確認、また対象地の過去の土地利用状況を確認する為の調査です。
実績例
05
作業項目
各調査を実施するに当たり、以下の作業を行っております。
ボーリング
孔内水平載荷試験
常時微動測定
標準貫入試験
サンプリング
土質試験(内容については別途記載)
設置抵抗値測定
PS検層
現場透水試験
密度検層
水位観測孔設置
  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 地質調査関連